English | Español | Português | 日本語 | 中国人

ヨーロッパ、アジアから3人の新理事が選出されました起業家機構グローバル・ボード

起業家のスティーブ・D・ベニテス、アラン・チャン、ターニャ・レンソン・マーティンが選出されました。その三名は2024/2025年度から3年間の任期で組織に貢献します。

 

 
 

2023 12 18 日(米国バージニア州アレクサンドリア)-起業家機構(EO)は、2024 年 7 月 1 日から任期 3 年のグローバル理事会に 3 名の次期理事を選出しました。スティーブ・D・ベニテス(EO Philippines)、アラン・チャン(EO Hong Kong)、ターニャ・レンソン=マーティン(EO Belgium)の3人は、EOに加盟して以来、それぞれのチャプターとリージョンに目覚ましいリーダーシップを発揮してきて参りました。

EOの現グローバル理事会は11月の会合で3人の新理事に投票し、18,000人以上の会員からなる国際コミュニティは今月初めに彼らの選出を承認しました。次期理事たちは、合わせて約40年にわたり起業家のグローバル・ネットワークに貢献して参りました。次期取締役は以下の通り:

  • スティーブ・D・ベニテス(EO Philippines:スティーブのEOの歩みには、フィリピン、APACリージョン、そして世界中のEntrepreneurs' Organizationコミュニティにおける20年にわたる献身的なメンバーシップとサービスが含まれます。スティーブは1996年にコーヒーカートとしてボーズ・コーヒーを始めた。現在では140以上の店舗を持つフィリピン最大の国産コーヒーチェーンとなっています。EOではAPACの前リージョナルチェアを務め、現在はグローバル・ラーニング・アンバサダーを務めています。英語、タガログ語、セブアノ語を話します。
  • アラン・チャン(EO Hong Kong: 2009年にEO香港でEOの道を歩み始めました。その後、 EO Tokyo MetropolitanとEO Greater China Bridge Chaptersの両支部を設立し、会長を務めました。現在も3支部すべてのメンバーです。アランは連続起業家であり、最近、アジア、日本、米国、英国の不動産開発に焦点を当てた不動産ファンド、グリーンエーカー・キャピタル・マネジメント社を設立しました。また、国際的なコワーキング・スペースとビジネス・サービスを提供する大手企業、ブリンク・コミュニティーを設立。アランは英語、中国語、日本語を少し話します。
  • ターニャ・レンソン=マーティン(EO Belgium:EO Europeのリージョナルチェアを2度務めたターニャは、2020-2021年にEOベルギー会長、2021-2022年に欧州のメンバーエクスペリエンス・ディレクターを務めるなど、EOの「リーダーシップの道」において急成長を遂げました。ゲント在住のアメリカ人である彼女は、独立系グローバル・エージェンシー・ネットワークであるワールドワイド・パートナーズの一翼を担うマーケティング・戦略コミュニケーション会社、マッハ・メディアの創立者兼マネージング・パートナーとして成功を収めています。英語と中級オランダ語、フランス語を話します。

EOのグローバルチェアで あり、EO Cincinnatiのメンバーでもある リン・アンステット氏は、次期理事の 3人のリーダーを祝福し、さらに、グローバル理事会メンバーの選出は、長い間、同理事会の最も重要な役割のひとつであると述べました 。「私は、2024年に理事としての任期を終える準備をしていますが、引き続き理事を務め、この素晴らしい新理事によって、この多様な組織がリーダーシップを発揮できるようになることに、大きな励ましを感じています。彼らの40年にわたるEOでの経験、私たちの基本的価値観へのコミットメント、そして地域に対する深い洞察と視点は、私たちがEOの将来を形作る上で大いに役立つことでしょう。"

EOグローバル理事会は、現在7カ国10名の理事で構成されており、それぞれがネットワークのアクティブ・メンバーです。自らも成功した経営者である彼らは、市場や部門を超えたEOのグローバル・メンバーシップの多国籍・多文化的多様性を代表していると言えるでしょう。ボードディレクター達は、EOの複数年にわたる「リーダーシップの道」に参加しながら、仲間によって推薦・選出され、3年の任期を務めます。この道はチャプターレベルから始まり、組織内の地域的、世界的な機会へと進み、グローバル理事会奉仕がその頂点となります。11人目のEx-Officio理事は、非営利組織の現在の最高経営責任者です。

今年は、EOのグローバルネットワーク全体から理事就任への関心が寄せられ、6つの異なるEO地域から応募がありました。EOケニアのジェイミー・プジャラ次期グローバルチェアは、「傑出した起業家やメンバーリーダーを選ぶことは決して簡単なプロセスではありませんが、私たちの慎重な選考プロセスによって、新しいリーダーたちはそれぞれ卓越した人物であると確信することができます。彼らは、仲間に対する最大限の信頼と敬意をもって、成長、学習、EOへの奉仕に継続的に取り組む姿勢を示してきました。組織のあらゆるレベルにわたって多くの関係を育んできたリーダーを選んだことを誇りに思う。」とコメントしています。

EOの暫定チーフ・エグゼクティブ兼エクソフィジオ・ディレクターであるデボラ・レイニーは、「次期理事会リーダーは、私たちのグローバル・コミュニティ全体のメンバーの豊かな多様性を示す刺激的な例です。ビジネス・オーナーとして、またEOのメンバーやボランティア・リーダーとして、地元、リージョン、そして世界で豊富な経験を積んできた彼らの存在は、あらゆる場所で起業家に貢献するEOの能力をさらに高めてくれるでしょう。EOのスタッフと私は、アラン、スティーブ、ターニャ、そして他のグローバル・ボードと協力して、メンバーの潜在能力を最大限に引き出し、今後数年間で世界を前進させることを楽しみにしています。

###

編集者メモ:

メディア関係者の方からのお問い合わせや追加情報については、[email protected]までご連絡ください。

起業家組織(EO)について: 起業家機構(EO)は、世界6大陸80カ国の18,000人以上の創業者や経営者がメンバーとして参加する質の高い支援ネットワークで、世界220のチャプターがあります。EOは、人生を豊かにする人脈、共有する経験、共同学習の力を通じて、起業家が潜在能力を最大限に発揮できるよう支援しています。EOは1987年以来、起業家が変革的な成長を遂げるのを支援しており、そのメンバー・ネットワークは、互いに学び合い、助け合いながら成功を目指します。詳細や参加については、LinkedinInstagramFacebookでフォローしてください。ウェブサイトwww.eonetwork.org